Edison(エジソン)プログラミングロボ

プログラミング的思考, 電子工作, 算数力
型番 PBMB001
販売価格 6,402円(税込)
購入数


たった30日のクラウドファンディングで900万円以上を集めた
今、大注目のプログラミング教材!
見た目も価格もとってもお手軽♪でもしっかりプログラミングが学べます。


EdisonはクラウドファンディングのKickStarterで目標金額の2万オーストラリアドルに対し、30日で104万ドルを達成しました。



Edisonは小型のプログラム可能な二輪ロボットです。
線に沿って走行したり、光を追いかけたり、手をたたくとついてきたリ。そして、障害物をよけながら走行することも。テレビやDVDプレーヤー用リモコンで操作することもできます。
下の画像にある基本的な動作のプログラムは、Edisonに登録されているのでプログラムを呼び出してすぐに遊ぶことができます。



LEGOブロックがつけられるので、ブロックの延長として飽きることなく楽しめます!
programming


遊び方

programming
1.はじめよう!
日本語のスタートマニュアルがあるので、まずはこちらにそってEdisonを動かしてみましょう!
(※画像をクリックするとマニュアルを開きます)

2.プログラミングはEdWareという専用のソフトをダウンロードします

ここから
EdWare(エドウェア)という専用のソフトをダウンロードします。Windows、Mac、タブレット(iPad,Android)、RasberryPiに対応しています。
(※画像をクリックするとダウンロードページを開きます)

ソフトは日本語には対応していませんが、アイコンプログラミング環境なので小さい子にも分かりやすいです。

3.プログラミングしてみよう!

とても分かりやすいアイコンプログラミングです。
例えば、これは、ライトをつけて消して、を繰り返すプログラムです。


プログラミングマニュアルにこのようなサンプルがたくさん載っているのでマネして作ってみましょう!

プログラミングマニュアル(英語)はこちら。

4.プログラムをエジソンへ転送しよう!

プログラミングができたら、付属の通信ケーブルでEdisonとパソコンをつなぎます。
メニューの「▶ Program Edison」をクリックして、「Start Download」をクリックするとプログラムがEdisonに転送されます。

5.うごかしてみよう!
Edison本体の三角ボタンをおすと、プログラムどおりに動きます!

インストールなどの準備は大人の方に手伝ってもらう必要がありますが、タブレットでも使えるので、小さなお子さまでも使いやすいですね。LEGOブロックで遊べるのでブロックの延長として長く楽しめそうです。


【準備するもの】
対応するスマホまたはタブレット(ページ下の【対応機種】で必ずご確認ください)
単四電池 4本
プログラミングソフト - EdWare(サイトからダウンロード)

【対応機種】
Windows、Mac、タブレット(iPad,Android)、RasberryPiに対応しています。

【セット内容】
Edison本体、プログラミング用通信ケーブル

  • 12,000円以上お買い上げで送料無料
  • 教育関係・企業の方 まとめて注文やトレーニングについてのお問い合わせはこちら
  • 新規会員取る億で500ポイントプレゼント!!
coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

coporii Blog

アーテックが開催するプログラミング教室

  • facebook
  • instagram
  • twitter
Top