Sphero SPRK+(スフィロ スパーク)

プログラミング的思考, 発想力
                  
型番 PBSP001
販売価格 16,500円(税込17,820円)
購入数


近未来を感じさせる球体型プログラミングロボット「Sphero(スフィロ)」
SPRK+は透明シェルを採用し内部構造を公開、専用のプログラミング環境を持つ教育用に強化されたバージョンです!


世界中で大ヒットし、全米では1000校以上の学校が教材として採用するスフィロ、日本でも宇宙ミュージアムTENQでアトラクションとして利用されるなど多方面で活用されています。
また、完全防水で地上も水上も自由に走行させることができます。



ページ下の【対応機種】で必ずお使いの機種を確認をしてから購入をお願いします。

遊び方

プログラミングは日本語対応のブロックプログラミング環境。スマホ、タブレットでアプリ(Sphero Edu)をダウンロードして利用できます。

はじめよう!Sphero Edu

まずは、アプリをダウンロードします。
アプリストアで「Sphero Edu」で検索、または、こちらから「https://edu.sphero.com/」

ダウンロードして起動すると自動的に近くにあるSpheroロボットと接続します。
接続前にSpheroはしっかりと充電をしておくようにしてください。



起動後、画面の下のタブで「プログラム」を選択するとプログラミングの画面が開きます。
上部のMyプログラムで自分のプログラムを作ります。

上部のタブで「Sphero」を開くと下の画像のようにSpheroのスタッフによって用意されたサンプルコードを学習したり、ダウンロードして実行することができます。
「コミュニティ」では、世界中のユーザが投稿したプログラムを参照したりダウンロードして利用することができます。



自分でゼロからコードをかくのが難しくても、サンプルコードをダウンロードして動かせばいろいろな動きを簡単にマスターすることができそうですね。
自分のオリジナルプログラムができたら、コミュニティに投稿して世界中の友人からコメントをもらいましょう!

Sphero Edu アプリページ
https://edu.sphero.com/

Sphero Edu 教育プログラム
http://www.sphero.com/education


【準備するもの】
対応するスマホまたはタブレット(下の【対応機種】で必ずご確認ください)
プログラミングアプリ - Sphero Edu(アプリストアからダウンロード)

【対応機種】
 Android 4.4以降
 iOS9.0以降のiPhone, iPad, iPod touch.

【セット内容】
 Sphero SPRK+ロボット、電磁誘導充電ベース、クイックスタートガイド、USB - micro USB充電ケーブル、分度器と迷路テープの純正キット

【その他】
 防水、充電式



coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • 12,000円以上お買い上げで送料無料
  • 教育関係・企業の方 まとめて注文やトレーニングについてのお問い合わせはこちら
  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント!!
    ※ポイント付与は会員登録の翌日になります
coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

coporii Blog

アーテックが開催するプログラミング教室

  • facebook
  • instagram
  • twitter
Top