手づくり工作をうごかそう! micro:bitプログラミング

プログラミング思考, 論理的思考力
                  
型番 PBSE005
販売価格 1,800円(税込1,944円)
購入数


micro:bitではじめる、新しい時代のモノづくり。

【書籍概要】
micro:bitは、イギリス生まれの低価格な教育用マイコンボードとして注目を集めています。小学校でのプログラミング教育必修化等の流れを受け、子どもたちがプログラミングと出会う機会は今、広がりを見せています。パソコンの画面上で動くゲームやアプリをつくったことがある人もいるでしょう。

プログラミングで、micro:bitを使った「モノづくり」をしよう!というのが、この本のテーマです。友達と盛り上がるゲーム、お家を彩るアート、生活に役立つ便利ツール…といった、手づくり工作を15作品紹介しています。使うのは、お菓子の箱やペットボトルなどの身近な素材だけ。ハンドメイドの作品を、自分が書いたプログラミングで動かす…新しい時代のクリエイティブ活動を、micro:bitではじめてみませんか?

micro:bitをやってみたいけれど、プログラミング自体が初めて……という人でも大丈夫! 本書を読み進めれば、micro:bitの遊び方と、プログラミングの基本が遊びながら理解できます。

この本を書いたのは、ハンドメイドと「かわいい電子工作」づくりが好きなギークお母さん・石井モルナさん。Scratchとmicro:bitをつなげてあそぶ方法は、阿部和広先生が書きました。目指せ、未来の発明家!

【micro:bitとは?】
BBC micro:bitは、イギリスの国営放送局であるBBCが教育目的で開発した、プログラミングして操る小さなコンピューター。カードサイズの小さなボードに、25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサー、明るさセンサー、地磁気センサー、温度センサー、無線通信機能等を搭載しています。プログラミングは、パソコンのブラウザ上でカラフルなブロックを重ねて行うもので、プログラミングが全く初めてという方でも簡単に操作できます。特別なソフトのインストール等も必要ありません。2,160円(税込)というお手頃価格が魅力。日本での代理店(株)スイッチエデュケーションが取り扱う、豊富な拡張モジュールと組み合わせて遊ぶのも楽しいです。

【対象読者】
小学校5年生以上〜

【目次】
0 準備をしよう
 ・micro:bitってなんだ?
 ・使うモノを用意しよう!
 ・LEDを光らせてみよう!
 ・注意しておきたいこと
 ・本書の使い方

1 ゲームであそぼう
 1-1 コロコロサイコロ
 1-2 ○×ゲーム盛り上げ棒
 1-3 角度あてゲーム
 1-4 玉転がし
 1-5 スロットマシン

2 アートを楽しもう
 2-1 どうぶつビット
 2-2 クリップビット
 2-3 バースデーキャンドル
 2-4 シーソーギター
 2-5 魔法のサウンドステッキ

3 便利ツールをつくろう
 3-1 ぼうけんウォッチ
 3-2 ハミガキタイマー
 3-3 冷蔵庫の見張り番エコビット
 3-4 侵入者アラーム
 3-5 ツウデンテスター

4 Scratchと連携させよう
 4-1 リンゴキャッチゲーム



coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • coporii3つの約束
  • 12,000円以上お買い上げで送料無料
  • 教育関係・企業の方 まとめて注文やトレーニングについてのお問い合わせはこちら
  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント!!
    ※ポイント付与は会員登録の翌日になります
coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • facebook
  • instagram
  • twitter
Top