micro:bit(マイクロビット)

プログラミング思考, 論理的思考力
                  
型番 PBMC001
販売価格 2,000円(税込2,160円)
購入数


手軽で機能充実!イギリス生まれの小さなコンピューター

micro:bit(マイクロビット)はプログラミングして操れる小さなコンピューターです。25個のLED、2個のボタンスイッチのほか、加速度センサーと磁力センサー、無線通信機能がついています。英国では11歳〜12歳の子供全員に無償で配布されており、授業の中で活用が進んでいます。

写真のマイクロビットには黄色のもようがついていますが、他にも赤、青、緑色などがあります。何色が入っているかはお楽しみです。



【内容】
micro:bit(マイクロビット) x 1個

※本体だけでは作動しません。micro USBケーブルでPCと接続し、プログラムをドラッグアンドドロップで書き込むことで作動します。

【仕様】
•MCU:32 bit ARM Cortex M0ベース Nordic nRF51822
 ◦動作周波数:16 MHz
 ◦RAM:16 KB
 ◦BLE搭載
•LED × 25個(明るさセンサとしても使える)
•ボタンスイッチ × 2個
•加速度センサ × 1個
•磁力センサ × 1個
•バッテリーコネクタ × 1個(JST製PHコネクタ2ピン)
•サイズ:43 × 52 × 11 mm(コネクタ部含む)
•重さ:9 g

機能について
http://microbit.org/ja/guide/features/

クイックスタートガイド
http://microbit.org/ja/guide/quick/

プログラミングエディター
https://makecode.microbit.org/#

【関連商品】
micro:bit(マイクロビット)も入った便利なスターターキットはこちら
micro:bit(マイクロビット)を使った工作の書籍はこちら

coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • coporii3つの約束
  • 12,000円以上お買い上げで送料無料
  • 教育関係・企業の方 まとめて注文やトレーニングについてのお問い合わせはこちら
  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント!!
    ※ポイント付与は会員登録の翌日になります
coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • facebook
  • instagram
  • twitter
Top