子供に教えたい!世界を変えたコンピュータの偉人たち


 コンピュータが開発されて以来、50年ほどの間に人々のライフスタイルは劇的な進化を遂げました。まさにコンピュータは世界を変えてきたといえるでしょう。そして、その進化はコンピュータの開発に携わった偉人たちの天才的なアイデアや技術、そして情熱と努力があったからこそ成し遂げられました。
彼らがどのように世界を変えてきたのかを知り、歴史という視点から技術を眺めることで、子供たちには新しい世界が見えてくるのではないでしょうか。

子供たちに知ってほしい世界を変えてきたコンピュータの偉人たちの中から伝説的な人物を5人紹介したいと思います。

「コンピュータの父」アラン・ケイ


アラン・ケイ
 1940年、マサチューセッツ州スプリングフィールドに生まれた。1968年、理想的なコンピューターコンセプトとしての「Dynabook」構想を発表する。パーソナルコンピュータの基礎を作り、MachintoshやWindowsに大きな影響を与えた。子供の教育分野にも力を注いでおり、ScratchのベースとなるSqueak etoysを開発、子供のコンピューター教育を支援するViewpoints Research Instituteの代表として現在も活動を続けている。
「未来を予測する最善の方法は、未来を発明することだ。」という言葉が有名。 “The best way to predict the future is to invent it.”


「インターネットの父」ヴィントン・サーフ


ヴィントン・サーフ
 1943年(推定)生まれ。ロバート・カーンと共に、インターネットにおいて今や必要不可欠なプロトコルであるTCP/IPを開発したことで知られる。「インターネットの父」と呼ばれることもある。当初、インターネットは米国国防総省の高等研究計画局のプロジェクトの一環として考案された。現在は同局からは離れ、Googleの副社長兼チーフ・インターネット・エバンジェリストとして活動している。


「マイクロソフトの創設者」ビル・ゲイツ


ビル・ゲイツ
 ハーバード大学に在学していた19歳の時、友人、ポール・アレンと共にマイクロソフトを設立した。その後、発売したWindowsシリーズは世界的に広く受け入れられ、OS(オペレーティングシステム)の標準となった。Windowsは現在もパソコンの標準OSとして利用されている。
 世界一の資産家としても知られ、慈善事業にも力を注いでいる。


「ゲームの神様」横井 軍平


横井 軍平
 1941年9月10日、京都府生まれ。任天堂に在籍していた開発者。「ゲーム&ウォッチ」「ゲームボーイ」「十字キー」の開発者として知られる。同社が世界的ゲーム・メーカーへ成長する原動力となった。ゲームの神様、ゲームの父と呼ばれている。
既存のテクノロジーを使って新しいアイデア商品を生み出す「枯れた技術の水平思考」という哲学でも知られている。1997年10月4日没。


「Appleの創設者」スティーブ・ジョブズ


スティーブ・ジョブズ
 1955年2月24日、米国カルフォルニア州ロス・アルトス生まれ。1977年、ウォズニアックと共にアップルコンピュータを設立。1984年すべてをGUIで行えるコンピュータ 「Macintosh」を発売した。 その後、一度アップルを離れるも、CEOとして返り咲き、iMac、iPod、iPhoneと立て続けにヒット商品を世に送り出し、人々のライフスタイルを変えるほどの影響をもたらした。2011年10月5日没。

こちらがおすすめ!
スティーブ・ジョブズ




coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • coporii3つの約束
  • 12,000円以上お買い上げで送料無料
  • 教育関係・企業の方 まとめて注文やトレーニングについてのお問い合わせはこちら
  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント!!
    ※ポイント付与は会員登録の翌日になります
coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • facebook
  • instagram
  • twitter
Top