micro:bit(マイクロビット) v2.0

プログラミング思考, 論理的思考力
                  
型番 PBMC007
販売価格 2,200円(税込)
購入数


スピーカーやマイクが搭載され、より幅広いプログラミングが可能に

micro:bit(マイクロビット)は、イギリスのBBCが主体となって作ったプログラミング教育向けのマイコンボードです。動くものをプログラミングして作ることを通して、子供たちが論理的思考能力を身に着けられるようにデザインされています。

新バージョンのmicro:bit v2.0にはスピーカーやマイクが搭載されるなど、プログラミングや電子工作に初めて挑戦する子どもたちにより楽しんでもらえる機能が追加されています。また、より強力なプロセッサーを採用するなど、中級・上級者のプロトタイピングにおいても満足いただけるマイコンボードに生まれ変わりました。

写真のマイクロビットには黄色のもようがついていますが、他にも赤、青、緑色などがあります。何色が入っているかはお楽しみです。





【特徴】
・LEDやボタン、センサーなどをあらかじめ搭載しています
・パソコンやタブレット、さまざまな環境でプログラミングできます
・段階的にプログラミングを学ぶことができます
・拡張パーツを追加すれば、ロボットなどさまざまな作品を作ることができます











【内容】
micro:bit(マイクロビット)v2.0 x 1個

※本体だけでは作動しません。micro USBケーブルでPCと接続し、プログラムをドラッグアンドドロップで書き込むことで作動します。

【仕様】
・プロセッサー:Nordic Semiconductor nRF52833
・メモリー:512kB Flash, 128kB RAM
・マイク:MEMSマイク、マイクの入力を示すLED搭載
・スピーカー:あり
・ロゴマークのタッチ検出:あり
・エッジコネクター(端子):25本
- GPIO専用端子4本
- PMW端子
- I2C端子
- SPI端子
- 3V端子など
 形状に凹みあり、I2Cは周辺センサー類から独立
・無線通信:BLEとBluetooth 5.0(2.4Ghz帯)
・電源:
- 5V(microUSBポート経由)
- 3V(エッジコネクター、電池ボックス経由)
- micro:bitの電源状態を示すLED搭載
- 電源オンオフ機能あり
・電流:200mAまで外部モジュールに供給可能
・加速度センサーと地磁気センサー:ST LSM 303
・micro:bitをプログラミングできる言語:C++、MakeCode、Python、Scratch
・サイズ:5cm×4cm(W×H)

micro:bit公式ウェブサイト(日本語)
https://archive.microbit.org/ja/

micro:bitのプログラミング環境
https://archive.microbit.org/ja/code/

チュートリアル(スイッチエデュケーション)
https://learn.switch-education.com/microbit-tutorial/

作例集(スイッチエデュケーション)
https://switch-education.com/examples/


【関連商品】
プログラミング・フォロ for micro:bit


coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • 教育関係・企業の方 まとめて注文やトレーニングについてのお問い合わせはこちら
  • coporii活動実績
  • coporii3つの約束
  • 12,000円以上お買い上げで送料無料
  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント!!
    ※ポイント付与は会員登録の翌日になります
coporii Blog

プログラミングの話題や、商品の使い方、新着商品情報などをお知らせ

  • facebook
  • instagram
  • twitter
Top